学力研

 HOME


お問い合せはこちら

2018年5月号

 教師になった1年目、中学校の数学教師になりました。講師でした。
わからないことだらけなので、色々な先生に訊きまくりました。でも一番不安なのは、授業でした。数学にはその当時40・50代の二人のベテランの教師がいました。
 藁にもすがる思いで、二人の先生に、私が担当のクラスの授業を参観してもらえるようお願いしました。さらに自分の担当の授業がない時間には、何度も先生方の授業を見せてもらいました。今から考えると、結構厚かましかったと思います。しかし、教師力を付けるためには、よい意味の「厚かましさ」「強引さ」が必要だと思います。まずは行動を起こすことが大事なのです。二人の先生はとても親切に教えてくれました。仕事の後には飲みにもよく連れていってもらい、そこで、授業の技を教えていただきました。気を付けたことは、見せてもらった後に、必ずお礼を言い、自分が学んだことで印象に残ったことを伝えるようにしました。
 転勤して小学校に移ってからも、学校の中でこの人から学びたいという先生には、お願いして授業を見せてもらいました。
※深澤英雄氏の新著『学習指導要領2020実現のための「新・教師力20」』(2018.3小学館)の「15 学 ぶ力」の書き出しです。みなさんには身近に、学びたい先生がいらっしゃいますか。(荒井)

CONTENTS
◇特集 教師力のつけ方・高め方◇
 
情熱の火を燃やし続けるために           宮本 哲・・ 2
教師力は3つ〜サクセスログ〜           岡本美穂・・ 4
忙しい日々を乗り切る5つの教師力        石川 満・・ 6
教師力を伸ばすためのインプットとアウトプット 堀井克也・・ 8
ICレコーダーとスマホの活用
   〜効率的・効果的な教師力アップの方法〜 岡 篤 ・・10
教師力のつけ方・高め方             岸本ひとみ・・12
◇連載
やるしかない!ゼロから始める学年経営
  〜怒鳴らずに済む指導を考える〜      島本政志・・14
授業力を高めるための入力と出力
  「教師への共感・信頼を築くために」     荒井賢一 ・・16
知ると楽しいからもっと知りたい
  〜教養の作り方〜              深澤英雄 ・・18
「先生のための学校」誌上 開校         久保 斎 ・・20
『学習指導要領2020実現のための「新・教師力20」』レビュー
                            荒井賢一・・22
局長・常任委員長だより              ・・・・・・・・・23
※これは先月号です。最新号は会員限定です。

コメント

コメントなし
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。