学力研

 HOME


お問い合せはこちら

2020年7月号

※『週刊エコノミスト2020.6.2』の中で、東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎氏が、次のように 書かれていました。(荒井)

 私が今心配しているのは、コロナ騒動後の日本人の考え方や行動である。キレイ好きの日本人がより一層、その傾向を強め、「無菌状態」を求めるのではないかという不安だ。(中略:荒井)
 最近、非常に増えている病気にアレルギー性疾患がある。原因の一つは乳幼児期にウイルスや細菌に感染する機会が減少したことが考えられる。それは「衛生環境仮説」と呼ばれ、欧米主要国でも問題になっている。(中略:荒井)
 人間の免疫には、大きく分けて2種類があるとされる。「自然免疫系」と「獲得免疫系」だ。自然免疫系とは、生態における常設の防衛部隊。獲得免疫系とは、緊急時に動員される後方部隊といっていいだろう。ウイルスや細菌などの微生物が身の回りにいて、常に体内に進入するような生活をしていると、自然免疫力の力が活性化される。

無菌状態」を作り、あらゆる細菌やウイルスを徹底排除しようとすることは、自然免疫力を弱め、人をより弱い存在にしてしまうのではないでしょうか。(荒井)

    CONTENTS     最新号全体はこちら
◇特集 コロナ後の授業や学級経営はどうあるべきか◇
あせらず、あかるい笑顔でありがとう            宮本 哲・・ 2
3sで授業づくりと生徒指導                  加藤英介・ 4
できることだけで、できないくらいある            岡 篤 ・・・ 6
「さかのぼり学習」で学力格差を埋め、自信を取り戻す  吉田雅直・・・ 8
「みんなでやるって楽しいね」を体感させる          岸本ひとみ・・10
叱り過ぎずに、たくさんほめ、たくさん認めよう      堀井克也・・12
 
◇連載◇
「どの子も伸ばす」を本気で考える○21
  「意欲格差」に負けない!公立小学校へ         岡本美穂・・14
授業力・教師力の守破離
  「初の理科授業で大切にしたいこと」             荒井賢一 ・・16
学力研実践とは何か 〜源流から探る〜
   「うそテスト」                          深澤英雄 ・・18
「先生のための学校」誌上 開校                 久保 斎 ・・20
役立つ教材・プリントを共有しよう                図書啓展 ・・22
局長・常任委員長だより                           ・・・23
学力研カレンダー                               ・・24

コメント

コメントなし
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。