HOME


 

最新情報

10月カレンダー 2023/10/07

≪各地のサークル・部会 10月例会、イベント≫ 
どなたでもご参加いただけます。お誘い合わせのうえお越しください。お待ちしています。※会場等使用状況により、変更の可能性もありますことをご了承ください。
21(土)大阪教育サークルはやし  午後 エルおおさか
      荒井aik28501@bca.bai.ne.jp
21(土)みなみ学力研 9時半〜12時 阿倍野区民センター        
      図書090-9118-6331
27(金)春日井学力研 18時半〜  レディヤン春日井
      山口080-6904-1697
27(金)いろえんぴつ(加印)  18時半〜  稲美町ふれあい交流館
      岸本090-9117-6330
27(金)伊丹学力研 伊丹市役所横サイゼリヤ
      前田090-9715-3830
オンライン開催のサークルには、参加方法を連絡先ににお尋ねください。

下記サークルも活動していますので、翌月以降の日程のお尋ね等はご連絡下さい。
神奈川学力研 10時〜12時 県民サポートセンタ−(横浜駅西口)
    湯浅090-1104-4667
○持ち方書き方研究会 ライン会議で行います。日時や参加のしかたはご連絡を
     前田090-9715-3830    

≪全国キャラバン等 今後の予定 ≫
●9月開講 第17期先生のための学校
。昂遑稿(土)  ■隠扱遑隠監(土) 11月11日(土)
ぃ隠卸遑稿(土) ィ鰻遑隠各(土) Γ卸遑隠案(土)
  いずれも午後
●学力研 1年生講座 第8回 お申込みはこちらから こくちーず
   10月28(土)
  13時半〜14時半
(詳細はメルマガ、「こくちーず」などで)
(講師派遣希望、サークル情報などは 事務局へ fax:079-425-8781)

2023年11月号 2023/11/07

理学療法士の佐々木賢太郎氏が、平成29年の講演で次のように語っています。
「歩くと長生きできるということについて多方面で研究が進んでいます。その中で、1日の平均歩数が多いほど脳卒中や心臓病などで死亡する危険性が減り、さらに1日当たりの歩数が1000歩増えるごとに6〜10%減少、1万歩に増やすと死亡する危険性は46%減少するという結果が報告されています。」
 一方で、歩くことによって、転倒(つまずく)場合もあるのです。
「転倒・転落による事故の死亡率20.4%は交通事故の死亡率14.6%よりも高く、転倒の半数以上は「つまずき」によって引き起こされています。」
 佐々木氏は、このつまずきを科学していきます。
「ヒトは、支える足と振り出す足の動作を交互に繰り返して歩きます。その、振り出す足のつま先が下に向かって振り出されるときに「つまずき」が起こることが解りました。通常、足が振り出されるとき、床とつま先の距離はおよそ1.5cm、これが0cmになると「つまずき」が起こります。このつま先の高さは膝の曲がり方に影響され、膝の曲がり方は地面を蹴ることで大きくなります。」
 つまずき(転倒)を防止するためには、地面をしっかりと蹴って、膝を上げることが大切なんだそうです。そのためには、足指の柔軟性と筋力が大切になってくるのです。(荒井)

1年生講座 2023/10/15

初めての方も大歓迎!! 申込はこちら こくちーず
第8回  11月25日(土) 午後1時半〜2時半
  算数 大きなかず(100を超える数)
  国語 たぬきの糸車 

  意外な落とし穴がある 120ぐらいまでの数?
  本格的に物語文に取り組みます。
 初めての1年生担任の方、ベテランの方、どなたでも大歓迎です。

第17期 先生のための学校 2023/10/09


 毎年、行われている「先生のため学校」をオンラインで開催します。学力研会員(メルマガ「まぐまぐの会 員)なら、誰でも無料で参加できます
GIGA スクール構想下での授業づくり・学級づくり・学力づくり
一斉授業不滅の原理


第1回 9月9日(土) 申し込みはこちらから
第2回 10月14日(土)
第3回 11月11日(土)
第4回 12月16日(土)
第5回 2024年1月20日(土)
第6回 2月10日(土)


※ご希望の回をクリック下さい。こくちーずにて申し込みできます。