HOME


 

最新情報

1月カレンダー 2022/01/10

≪各地のサークル・部会 1月例会、イベント≫ 
どなたでもご参加いただけます。お誘い合わせのうえお越しください。お待ちしています。※会場等使用状況により、変更の可能性もありますことをご了承ください。
1/
22(土)みなみ学力研 阿倍野区民センター        
    川岸080-4763-8124
23(日)神奈川学力研 県民サポートセンタ−704号室
    湯浅090-1104-4667
28(金)春日井学力研 レディヤン春日井
     山口080-6904-1697
28(金)いろえんぴつ(加印) 加古川市勤労会館        
     岸本090-9117-6330
29(土)大阪教育サークルはやし エルおおさか
    荒井aik28501@bca.bai.ne.jp
オンライン開催のサークルには、参加方法を連絡先ににお尋ねください。
神戸おもちゃばこ  オンライン 日時は未定          
    深沢090-6664-3853

下記サークルも活動していますので、翌月以降の日程のお尋ね等はご連絡下さい。
○持ち方書き方研究会 ライン会議で行います。
    日時や参加のしかたはご連絡を   前田090-9715-3830
○伊丹学力研 伊丹市役所横サイゼリヤ
    前田090-9715-3830
○東大阪「ふじりんご」  東大阪市文化創造館
    岡本mipo2468@yahoo.co.jp
○さいたま学力研    中田048-687-4725
○群馬藤岡サークル 神流公民館
    大谷maple0913@citrus.ocn.ne.jp
《全国キャラバン等 今後の予定 》
●先生のための学校(オンライン)【全6回】
 10月 9日(土) 13時半〜15時【済】 11月13日(土) 13時半〜15時【済】
 12月11日(土) 13時半〜15時【済】  1月15日(土) 13時半〜15時 
2月12日(土) 13時半〜15時     3月12日(土) 13時半〜15時 
●学力研1年生講座   1月29(土)13時半〜14時半
(詳細はメルマガ、「こくちーず」などで)
(講師派遣希望、サークル情報などは 事務局へ 079-426-5133)

学力研メルマガはこちら 2021/08/13

学力研って???
読み書き計算を中心に学力の基礎を育て、子どもが輝く授業づくり、学級づくりをめざす民間教育団体です。教育実践に関する情報を中心に流します。
正式名:学力の基礎をきたえどの子も伸ばす研究会(学力研)

登録された方には、学力研の最新情報が配信されます。
★登録は無料!!
★メールアドレスを入力するだけ!


学力研メルマガ 登録ページ 学力研の最新情報が配信されます。

第15期 先生のための学校 2022/01/10

学力研・先生のための学校(オンライン)
 毎年、行われている「先生のため学校」をオンラインで開催します。学力研メルマガ「まぐまぐの会 員なら、誰でも無料で参加できます。(会員外で参加されたい場合は、学力研のホー ムページ http://gakuryoku.infoをご覧いただき、ぜひ 入会してください。)
‘時: 10月9日(土)   好評のうちに終了しました。(満席)
11月13日(土) 好評のうちに終了しました。
12月11日(土) 好評のうちに終了しました。
2022年年1月15日(土)
2月12日(土)
3月12日(土)
≪内容≫
GIGAスクール構想下での授業づくり・学級づくり・学力づくり
第1講座 学力づくりと学級づくり
第2講座 ICT活用での学力づくり
第3講座 教材解釈・授業実践
校長(久保齋)より講評
    午後1時半〜3時時

⊂貊蝓Zoomにてオンライン開催
参加費:無料
せ臆綻魴錙С慘聾Ε瓮襯泪「まぐまぐ」会員
1月講座の申込みはこちら

1年生講座 2022/01/10

第10回  1月29日(土)  午後1時半〜2時半 
初めての方も大歓迎!!  参加費無料 オンライン講座です。
講座内容
1年間の到達目標って?
  成長著しい1年生。でも、進級するにあたって、これでいいのかしら?と思うことがたくさんあります。疑問はここで解消しましょう。
「できるようになったこと」発表会のアイディア
最後の参観授業で、1年間の思い出発表会を実施される地域も多いと思います。どんなプログラムだと、盛り上がるのか、いろいろアイディアをお伝えします。
など、具体的な指導がてんこ盛りです。 お申込みはこちら

2022年1月号 2022/01/10

 なぜプロセスを見られるようになっているかというと、「アウトプットエコノミーが一定の規模まで到達したことで、もう差別化するポイントがプロセスしかない」となったからだと考えています。
 たとえばファッション誌などを見ると、最近のトレンドの一つは、サスティナブルです。
 地球環境にいいもの、ちゃんと制作プロセスに気を配ったものが注目されています。安い労働力で、発展途上国の人を酷使して作られたものや、環境を破壊して作られた服などはみんな避けたいと思っているわけです。
   尾原和啓『プロセスエコノミー〜あなたの物語が価値になる〜』(2021.7幻冬舎)より

※商売(経済)の中では、商品という結果(ゴール)だけでは、勝負できなくなっています。では、教育はどうなのでしょうか。例えば、有名大学に入るという結果を得た人が、幸せで豊かな生活を送っているのでしょうか。今回は、「プロセス(過程)と結果(ゴール)どちらがより大切か」を特集しました。まずは、ご自分はどちらが大切だと考えるかを決めてから、お読みください。(荒井)