HOME


 

2021年10月号

 100年前、人々は自動車のことを「馬なしの馬車」と呼んだ。見慣れた馬車のアップデート版にすぎないと認識したからだ。
 しかし、現実は違った。それまでの産業構造を次元の違うものに変えてしまうモータリゼーション革命が起きていたのだ。
 自動車の発明によって人の移動距離、物流が飛躍的に向上した。今日のコンビニを支えている一定区域内に集中出店してトラックで商品を配送するドミナント戦略、ゴルフ場、リゾート施設、郊外のショッピングモール、本人に手渡ししなければならないクレジットカードなどのビジネスモデルは、モータリゼーション革命がなければ何一つ成り立たない。
 救急車が30分もせずに病院に搬送してくれるからこそ生存率は上昇し、人間の平均寿命はこの100年間で30歳程度延びた。医療技術の進歩だけではない。病院にアクセスできるモータリゼーション革命が人間の寿命を延ばしたのだ。
「橋本卓典の銀行革命」より

※コロナ感染防止のための緊急事態宣言が何度も出され、学校現場ではオンライン授業をせざるを得なくなっています。でも、このオンライン授業を対面の一斉授業のアップデート版(もしくは劣化版)と考えてはいないでしょうか。新たな授業革命が始まるのかもしれません。(荒井)
CONTENTS 全体はこちら。パスワードが必要です。
◇特集 どの子も伸ばすオンライン授業◇
オンライン授業でできる事                    宮本 哲・・ 2
いつでもどこでもだれでも学べるために            加藤英介・・ 4
「オンライン授業」にこそ必要な「自分で学ぶ力」       鈴木基久・・ 6
「オンライン授業」の経験から見えてきたこと         吉田雅直・・ 8
オンライン授業を今するとしたら…               井上佳和 ・・10
オンライン授業の可能性                     丸小野聡暢・・13
どの子も伸ばすオンライン授業
   〜対面に勝るものはない〜                岸本ひとみ・・15
「オンライン授業」のイメージを問い直す            堀井克也・・17
「まずはやってみる」が一番大事〜音楽〜          島本政志・・19
 ◇連載◇
「どの子も伸ばす」を本気で考える○36
  「意欲格差」に負けない!公立小学校へ         岡本美穂・・21
授業力づくりの要諦
「難に到るステップを刻む」                    荒井賢一・・24
学力研実践とは何か ○22
〜源流から探る〜「読書」                     深澤英雄 ・・28
「先生のための学校」誌上 開校                 久保 斎 ・・30
局長・常任委員長だより                        ・・・・・・・32
学力研カレンダー                         ・・・・・・・・・・33

コメント

コメントなし
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。