学力研

 HOME


お問い合せはこちら

最新情報

3〜4月カレンダー 2020/02/03

≪各地のサークル・部会 3〜4月例会、イベント≫ 
どなたでも参加できます。お誘いあわせの上、ぜひどうぞ。
●4/4(土)春の先生のための学校エルおおさか
〇伊丹学力研 19時〜 伊丹市役所横サイゼリヤ
        前田090-9715-3830
4/24(金)いろえんぴつ(加印)18時〜 加古川市勤労会館
        岸本090-9117-6330
3/19(木)春日井学力研 18時半〜  レディヤン春日井
        山口080-6904-1697
3/20(祝)神戸おもちゃばこ19時〜 神戸婦人会館
        深沢090-6664-3853
3/21(土)大阪教育サークルはやし14時半〜   エルおおさか
        荒井aik28501@bca.bai.ne.jp
4/25(土)みなみ学力研 9時半〜12時  阿倍野区民センター
       川岸080-4763-8124
3/31(火)東大阪「ふじりんご」 19時〜21時 東大阪市文化創造館
       岡本 mipo2468@yahoo.co.jp
3/22(日)書き方研究会 10時〜12時 英国屋なんば本店
       前田090-9715-3830
○乳幼児教育部会                   
       雨越 yasukoamagosi@mub.biglobe.ne.jp
○神奈川学力研 10時〜正午 県民サポートセンタ−
        湯浅090-1104-4667
○さいたま学力研
        中田048-687-4725
○群馬藤岡サークル19時〜神流公民館
        大谷maple0913@citrus.ocn.ne.jp 活動していますので、ご連絡下さい。

≪全国続々計画中 ≫
〇「春の先生のための学校」4/4(土) エルおおさか
                  4/25(土)・5/23(土) 東大阪市文化創造館
〇3/31(火) 学力研「実践報告会」講師:久保齋・深沢英雄 東大阪市文化創造館

2020年8月号 2020/08/07

 元文部科学官僚の前川喜平氏が、「『なんでやろう?』と考えることが本当の学びである。それが大人になっても続いていくことが生涯教育なんだ。」と言っていました。
 生涯教育の土台となる小学校教育の役割、また私たち教師の役割が、子どもたちにとっては大きいはずです。だからこそ、子どもたちに1から10まで全てを教え込む授業ではなく、子どもが思わず考えたくなるような授業ができるよう、教師も学び続ける存在でありたいと思いました。

 今回の特集は、この夏に予定していました全国フォーラムの学年別・分野別講座の内容です。大会はなくなってしまいましたが、学力研のたくさんの実践をお届けいたします。(李)

2020年7月号 2020/07/05

※『週刊エコノミスト2020.6.2』の中で、東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎氏が、次のように 書かれていました。(荒井)

 私が今心配しているのは、コロナ騒動後の日本人の考え方や行動である。キレイ好きの日本人がより一層、その傾向を強め、「無菌状態」を求めるのではないかという不安だ。(中略:荒井)
 最近、非常に増えている病気にアレルギー性疾患がある。原因の一つは乳幼児期にウイルスや細菌に感染する機会が減少したことが考えられる。それは「衛生環境仮説」と呼ばれ、欧米主要国でも問題になっている。(中略:荒井)
 人間の免疫には、大きく分けて2種類があるとされる。「自然免疫系」と「獲得免疫系」だ。自然免疫系とは、生態における常設の防衛部隊。獲得免疫系とは、緊急時に動員される後方部隊といっていいだろう。ウイルスや細菌などの微生物が身の回りにいて、常に体内に進入するような生活をしていると、自然免疫力の力が活性化される。

無菌状態」を作り、あらゆる細菌やウイルスを徹底排除しようとすることは、自然免疫力を弱め、人をより弱い存在にしてしまうのではないでしょうか。(荒井)