学力研

 HOME


お問い合せはこちら

最新情報

5月カレンダー 2021/05/03

≪各地のサークル・部会 5月例会、イベント≫ 
どなたでもご参加いただけます。お誘い合わせのうえお越しください。お待ちしています。※会場等使用状況により、変更の可能性もありますことをご了承ください。
(講師派遣希望、サークル情報などは 事務局へ fax079-426-5133)

2021 全国フォーラム 2021/05/05

とき 8月9日(月・祝) 午後1時〜4時半
オンラインにて開催
記念講演 赤坂真二氏(上越教育大)
実践報告 丸小野聡暢(大分)
低学年講座 岡本美穂(大阪)
中学年    井上佳和(兵庫)
高学年    加藤英介(愛知)
まとめ     久保 齋(学力研先生のための学校長)

参加費2000円  定員100名
申込等はこくちーず(会員先行受付中。パスワードが必要です。)

学力研メルマガはこちら 2020/08/15

学力研って???
読み書き計算を中心に学力の基礎を育て、子どもが輝く授業づくり、学級づくりをめざす民間教育団体です。教育実践に関する情報を中心に流します。
正式名:学力の基礎をきたえどの子も伸ばす研究会(学力研)

登録された方には、学力研の最新情報が配信されます。
★登録は無料!!
★メールアドレスを入力するだけ!


学力研メルマガ 登録ページ 学力研の最新情報が配信されます。

2021年5月号 2021/05/08

 スマートフォン(スマホ)で検索する際に、陥りがちな罠があります。それは「確証バイアス」です。確証バイアスとは、自分が信じる考えに合致する情報ばかりを集め、反対意見や都合の悪いデータを無視してしまう傾向のこと。スマホは「やさしいデバイス」ですから、自分が足を踏み出す地点に、あらかじめ手のひらを用意してくれます。その手のひらだけを歩んでいるうちに「地面とは柔らかいもの」と信じ込んでしまいます。そのため「自分が知らない事柄を探求したい」という意思を反映しにくいのです。
(※一方で、スマホの有効性も中野さんは語っています。(荒井))
 私たちはスマホによって、優秀な外部記憶装置を手に入れました。脳の中にすべて蓄えておかなくても、検索のためのタグ情報さえ残しておけば、適切に考えるための「思考のインデックス」は自ずと出来上がります。その分のエネルギーと時間を「考える」ために使う。
中野信子「緊急取材「スマホ脳」が危ない!」『PRESIDENT2021.4.30』より

※スマホに記憶を託して、人間は考えることに専念できる、という主張です。一方、久保齋先生は、本広場の連載で、「教科書の読解記憶が子どもの学力を伸ばす」と主張しています。記憶と考えること、どちらが大切なのでしょうか。考えてみてください。(荒井)