学力研

 HOME


お問い合せはこちら

三河サークル

4月例会の報告
4月28日(金)19:00〜21:00 安城北部公民館にて。
いつもかも知れませんが、我が職場もめっちゃ慌ただしいです。授業参観、家庭訪問、健康診断、体力テストの準備などなど…。同僚を誘おうと思いましたが、気が引けてしまいました。
参加者は4人。予想以上です。理科専科のH先生、日本語のC先生、中学校国際学級S先生が来てくださいました。H先生は、同僚を誘ってみた、と言っていました。頭が下がる思いです。
H先生は今年も高学年の理科専科。5年「天気の変化」で、子どもに空の観察を5回させたそうです。朝、学校に来てすぐに。昼放課は学年全員同時に。校舎に対面し、3分間は、雲の流れを見続ける。そして記録する。すると、雲の流れだけでなく、雲ができていく様子、雲がなくなる様子も見ることができると。
理科自体を「消化試合」としていた私は、恥ずかしいです。今年はH先生から学んだことをどう実現するかが課題の一つになりそうです。
私は4月の学級づくり、学力づくりを写真を交えて紹介しました。学級開きの話、学級目標の作り方、係活動、目標達成法、宿題、ノート指導。3年前の5年生から、ほぼ変わらずですが、久保先生から学んだことで、宿題プリントに「今日の気働き」や「またわり30秒、寝ブリッジ30秒、腕立て20回」を入れています。発表内容がワンパターン化しているので、なんとかしなくては。
最後にS先生から、国際学級の研究発表会のプレゼンを見せていただきました。15%をしめる外国人生徒の自己有用感を高めるための実践を紹介しました。 それにより、外国人生徒の進学率が大幅に高まったそうです。
次回は5月26日(金)19:00〜21:00 安城北部公民館で行います。                       
お近くの方は参加してみませんか? 石川 満 strv@katch.ne.jp