学力研

 HOME


お問い合せはこちら

幼児教育部会 

〜女神の会〜
5月29日に幼児教育部会を行いました。

参加者は5名でした。

<内容>
”曠淵廛ンについて
外部講師として布ナプキンに詳しい井上ルミさんにお越しいただいてお話をうかがいました。
一般的なナプキンに比べ、布ナプキンの方が体にやさしく、女性の病気になりにくいと言われています。
布ナプキン自体はふわふわしていてとても気持ちがいいようです。
参加者全員が購入しました。
興味のある方は次回布ナプキンづくりをしますのでぜひご参加くださいね。

経皮毒について
熊谷敏子さんにお話しいただきました。
経皮毒とは、私たちが何気なく使っている物の中にたくさんの毒があり、皮膚を通して簡単に吸収されるというものです。
代表的なものとしてはシャンプー、家庭用洗剤、歯磨き粉、化粧品に含まれている石油系化学物質があります。
そういった毒を長年浴びることで母親の羊水が汚れ、生まれてくる子どもに影響があると言われています。
もちろん大人の様々な病気(アレルギーなど)とも無関係ではありません。


幼児教育部会では人間の発達の基礎となる母体環境にはじまり、胎児期〜乳幼児期のことを学び合っています。
今の小学校の子どもたちの問題は目の前の課題だけでなく、それ以前のことから始まっていると言われています。
そういった考えから、幼児以前の時期の学びを深めることで、目の前の子どもたちの課題を解決していこうとしています。

みなさんでお茶やお菓子を囲んで、アットホームな雰囲気の中、学びを深めています。
毎回元気をいただける会なので、ぜひご参加ください。

次回の幼児教育部会は7月24日(土)です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

場所 京阪寝屋川市より徒歩10分
雨越先生自宅
参加の場合は以下の連絡先にご一報ください。

連絡先:雨越康子 電話番号 072-824-2372 メールアドレス yasukoamagoshi@mub.biglobe.ne.jp

文責 阿部里織

コメント

コメントなし
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。