学力研

 HOME


お問い合せはこちら

家庭塾のページ

全国家庭塾連絡会
代表委員:赤堀嘉範
事務局:〒564-0041
大阪府吹田市泉町4-29-13
影浦 邦子 方
Tel&Fax:06-6380-0420
,瓩兇垢發
 私たちは、日本国憲法と子どもの権利条約の精神に基づき、すべての子ども達が確かな学力と豊かな人格を身に付けて、わが国の主権者として成長することを願っています。
 しかし、わが子も含めて、能力があるにもかかわらず、必要な学力が身につかないままになっている子ども達がたくさんいる事に心を痛めています。
 私たちは、学力研(学力の基礎をきたえどの子も伸ばす研究会)が追求している教育活動に学びながら、「全国家庭塾連絡会」を結成しました。この会は、わが子に家庭学習の習慣化を促すことを主な活動内容とする家庭塾運動の交流と普及を目的としています。私たちの試みが、多くの父母や教職員、市民の方々に支持され、地域に根ざした大きな運動になるよう、学力研と連携しながら努力を継続していきます。
会員
 本会の「めざすもの」を認め、会費を納入する人は会員になれる。
 会費は年額1000円とし、8月末までに納入する。団体会費5部以内2000円 6部以上3000円
 会員は、会報(ニュース)や連絡交流会の案内、学力研集会の情報などをもらえる。
《会費納入先》
郵便振替 口座名称 全国家庭塾連絡会
 口座番号 00900−1−109969
(注1)会費納入後から、会報をお届けします。
(注 2)当年度会費納入は8月末まで有効です。
(注 3)本会の会計年度は8月〜翌年7月です。
3萋
 全国交流会(年1回:夏、総会同時開催)、地域別交流会、会報発行、出版活動など。
相談会・教材相談は随時行っています。

= 家庭塾の作り方例 =
機ソ猗=方法その
 地域の親しい方といっしょに家庭塾について学び、作る相談をします。
【参考文献】『家庭塾のすすめ』清風堂書店
      『新・寺子屋宣言』清風堂書店
  準備=方法その
 講師を招き、家庭塾説明会を開く。
供イ垢垢疂の基本
1.回数を決める(日曜日を除く毎日が基本)
無理なら、可能な曜日を定例化する。
2.場所=当番で持ち回り
2.3人でもよい。
多くても6〜8人で1グループにする。
3.時間は30分程度
4.9つの約束を示す
*鉛筆を削っておく。
*トイレは済ませておく。
*欠席のときは、子どもが自分で連絡する。
*あいさつをきちんとする。
*玄関にくつをきちんと並べる。
*勉強中は無駄話をしない。
*姿勢を正しくする。
*後かたづけをする。
*時間を守る。
4.親の会=毎月1回開く。
日誌を回すとよい。
掘ザ戯
◎『毎日の練習帳』=フォーラムA刊・本会著作=など。
   (小学1年〜6年・各学年前後期、中学・計10冊)
◎会報でもお知らせしています。

=家庭塾の形態=

 今、家庭塾は、さまざまな形で取り組まれています。
(数家庭が集まる家庭塾
 曜日毎に勉強する場所を提供する家庭を決め、子ども達が通う家庭塾です。
これが、一般的な家庭塾です。小学校低学年から、高学年まで異年齢の子ども達が集まって勉強します。

家庭内家庭塾
 単独の家庭で、親が子どもの
家庭学習を支援します。

B構
 家庭内で、おじいちゃん、おばあちゃんが孫の家庭学習を支援します。

せ子屋
 退職されて教員などが、地域で子ども達を集めて家庭学習を支援します。

 共働きの家庭が多い中でも、創意工夫しながらいろいろな家庭塾が生まれています。子ども達に親が深く関わること、地域の中で親どうしが絆を深めていくことが今ほど強く求められている時はありません。現実の厳しさにばかり目を奪われず、可能性を追求していきましょう。


=やっててよかった家庭塾=

親には{支え」、子には「自信」
京都市伏見区向島家庭塾グループ

 私達は京都市伏見区向島、向島南学区に住んでいます。
 新婦人なでしこ班の小組として家庭塾を25年以上続けています。今は6世帯、3年生から5年生まで、6人の子どもがいます。月曜・水曜・金曜に異年齢の子どもたちが当番の家へ行き、45分間勉強します。
 内容は100マス計算・漢字・算数ドリルが中心です。
 保護者会も月に1回持ち、子どもたちの様子からその子に合った学習方法を話し合っています。よその家でのわが子の様子もわかり、安心できたり、考えさせられたりします。
 レクリェレーションを年2回ぐらい実施しています。年度末には、1年間のご褒美・進級のお祝いとしてプレゼントをわたしています。
 月会費は、一人200円、レクリェーションの費用やプレゼント代などに使っています。

コメント

コメントなし
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。