HOME


 

2023年1月号

※「なぜ勉強するのか」について、寅さんが答えているのを見つけました。

満男「大学へ行くのは何のためかな。」
寅「決まっているでしょう。これは勉強するためです。」
満男「じゃ、何のために勉強すんのかな。」
寅「つまり、あれだよ。ほら、人間長い間生きてりゃいろんなことにぶつかるだろう、なあ?そんな時に俺みたいに勉強してない奴は、振ったさいころの出た目で決めるとか、その時の気分で決めるしかしょうがない。ところが勉強した奴は、自分の頭できちんと筋道をたてて、こういく時はどうしたらいいかなと考えることができるんだ。だから、みんな大学へ行くんじゃねえか。だろ?」                   (kyoushin-seminar.com)

※「自分の頭できちんと筋道をたてて、次の行動を考えることができる」ようになるために、勉強している、ということです。
 今号の特集は「なぜに強くなる子どもを育てるために」です。目の前のいろんな出来事や現象、また、自分を含めた人の行動、それらに「なぜ」と問いかけてみませんか。(荒井)
   CONTENTS  全体はこちら。パスワードが必要です。
◇特集 なぜに強くなる子どもを育てるために◇
平和な社会を守るために                宮本 哲・・ 2
変わるために変えていく                 加藤英介・・ 4
「なぜ」に強くなる子どもを育てるために       鈴木基久・・ 6
「見えない学力」と「自治の力」を育てるために   吉田雅直・・ 8
感動が「なぜ」の原動力だ                丸小野聡暢・・10
「なぜ」を解決する楽しさを伝える           根無信行・・12
国語の授業で育てる「なぜ」と問う力         堀井克也・・14
「どうして?」を日常生活で               岸本ひとみ・・16
◇連載◇ 「どの子も伸ばす」を本気で考える○51
  「意欲格差」に負けない!公立小学校へ    岡本美穂・・18
温故知新の授業づくり
  作者のメッセージを読み取るために◆      々唹羝一・・20
社会科(歴史)授業力アップ講座 嵶鮖砲箸浪燭」 深澤英雄 ・・22
「先生のための学校」誌上 開校              久保 齋 ・・24
学力研・冬のフォーラム(オンライン)の報告     荒井賢一・・26
局長・常任委員長だより                      ・・・・・・・27
学力研カレンダ                       ・・・・・・・・・・28

コメント

コメントなし
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。